由利本荘医師会病院
〒015-0885
秋田県由利本荘市水林456-4
TEL.0184-22-0054
FAX.0184-22-6738
---------------------------
・由利本荘医師会病院
・検査センター
・由利本荘看護学校
・地域産業保健センター
・休日応急診療所
 (由利本荘市)
---------------------------
qrcode.png
http://honyui.jp/
モバイルサイトにアクセス!
196407
 

フォトギャラリー

 

過去のフォトギャラリーに関しては下記からご覧下さい

過去のフォトギャラリーに関しては下記からご覧下さい
 
 

フォトギャラリー      ―無断転載を禁じます―

フォトギャラリー      ―無断転載を禁じます―
フォーム
 
令和2年7月号
2020-07-07
【「花」奥山俊浄】(水彩)
数年前に、フラワーアレンジメントの作品を水彩で描いてみました。花びらの柔らかさを表わすのはやはり難しかったです。
                   ※サイズ:33㎝×41㎝
 
 
令和2年6月号
2020-06-05
【「旧北海道庁」照井廣實】(油彩30号)
数十年前に描きました。
塔の部分は、限られた狭い場所からでないと見えません。
いつ行っても、カンバスを立てた先客が場所を占めていました。
             ※30号:91.4×73.1(単位:cm)
 
令和2年5月号
2020-05-01
【「藤の花の群生」鈴木敬麿】
時期は5月下旬の朝、場所は、にかほ市象潟の元滝です。
 
OLYMPUS STYLUS Tough TG-3、ARTフィルター(ポップ
アート)、ISO 250、F4.5、1/80秒。
 
令和2年4月号
2020-04-09
【「一度は観たい桜」佐藤 誠】
日本の三大桜に数えられる三春の滝桜。
最盛期の休日には全国から集まる老若男女で広大な駐車場も夜明け前には満車となり駐車待ちの長大な車列が続く。

カメラ機種名 Canon EOS 5DsR
シャッター速度 1/500
絞り数値 5.6
ISO感度 800
レンズ Canon EF24-70mm f/4L IS USM
 
令和2年3月号
2020-03-06
【「椿のおちる水のながれる(山頭火)間宮繁夫】
映画「椿三十郎」では、赤白の椿を小川に流して合図する場合が
ありました。白黒映画の為、赤い椿は黒く塗ったほうがモノクロ
では赤く見えたため一つ一つ塗ったようです。
Nikon D 80, Zoom-Nikkor 18-135 mm(105 mm), f 3.5~5.6,
F 5.6, 1/200, -0.3 EV, ISO 250.
 
令和2年2月号
2020-02-07
【「防風林」照井廣實】(油彩12号)
かつて日本海沿岸は緑豊かで、松の防風林が広がっていました。
今から数十年前に描いたものですが、日本海を望む冬の風景です。
              ※12号:60.9×50.1(単位:cm)
 
令和2年1月号
2020-01-06
【謹賀新年:「見上げる松に、風冴える」鈴木敬麿】
撮影は1月中旬の朝8時過ぎ、場所は象潟町の九十九島です。
OLYMPUS E-M5、Olympus M. Zuiko Digital ED 12mm/F 2.0、ISO 100、F 2.8、1/160秒。
ARTフィルター(ポップアート)
 
令和元年12月号
2019-12-10
【「初冬の医師会病院」進藤健次郎】
平成29年12月21日撮影
 
令和元年11月号
2019-11-12
【「晩秋の日」佐藤 誠】
華やかな紅葉も色あせ、長い冬を覚悟させられる残り少ない晴天の一枚
 
カメラ機種名 Canon EOS 5D MarkⅣ
シャッター速度 1/320
絞り数値 6.3
ISO感度 200
レンズ Canon EF24-70mm f/4L IS USM
 
令和元年10月号
2019-10-09
【「散紅葉水に乗る時迷ひなし(西村和子)」間宮繁夫】
美しく紅葉したもみじも良いが、散り落ちた紅葉には風情がある。
桜が水上に散ってできる花筏は美しく華やかだが、散紅葉には美しさの陰に佗しさがあり、また冬が来るぞという厳しさがある。
Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105 mm F4 (67 mm), F22,
3秒,ISO-200. +0.3EV.
<<由利本荘医師会病院>> 〒015-0885 秋田県由利本荘市水林456-4 TEL:0184-22-0054 FAX:0184-22-6738